『ちょっと今から仕事やめてくる』を最速レビュー!ネタバレなし

どうもこんにちは、マサです。

『ちょっと今から仕事やめてくる』

やっと公開されましたね。

めちゃめちゃ待ちました。

僕は待ちきれなくて先に原作小説読んじゃいましたよ(笑)

 

「タイトルが軽い感じだから」と思って舐めてたら痛い目に合います。

泣きます。確実に泣きます。

僕は電車の中で小説を読みながら号泣しましたよ(周りの人達ごめんなさい笑)

 

あらすじ(原作より)

ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、無意識に線路に飛び込もうとしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。

同級生を自称する彼に心を開き、何かと助けてもらう隆だが、本物の同級生は海外滞在中ということがわかる。

なぜ赤の他人をここまで?気になった隆は、彼の名前で個人情報をネット検索するが、出てきたのは三年前に激務で自殺した男のニュースだった…

 

予告

 

おもろかった!!!

 

好き!

僕は「コブクロが主題歌を歌うから」っていう理由だけで映画を観に行こうと決めましたけど、これは大当たりでしたね。

 

コブクロ『心』を流すタイミングは満点ではないけど、まあいいかな(笑)

【Amazon.co.jp限定】心<通常盤>(オリジナル写真 ICカードステッカー付き)

 

 

とにかく!僕が普段から抱えている思いを代わりにぶちまけてくれたかのようなスッキリ感!

 

要所要所でちょっと原作からアレンジしてたのは、①映画の尺にするため、②監督が伝えたかったメッセージが「ブラック企業の問題」以外にもあったから、かな。

 

原作の小説では「1発大きく泣き所を持ってくる」という感じだったけど、今回の映画では「後半ずっと泣き所」って感じでしたね。

 

5分前のシーンでまぶたに溜まった涙が、次の涙に押されて流れてくる、っていう感じ。

これを何かに例えるなら何がいいですかね〜、、、

 

リボ払い

 

これですね。間違いないです。

『ちょっと今から仕事やめてくる』は涙のリボ払いができる映画です。

 

いやぁ、まさかでしたね。

僕はまだカードでリボ払いしたこともないんですけど、先に涙のリボ払いを経験してしまうとは。(´◉◞౪◟◉)

 

もう後半はずっと涙でした。

 

スポンサーリンク

キャストの演技

工藤阿須加の一般人ぽい演技がよかったですね。

工藤阿須加は青山隆になり切りすぎて、撮影中に死にたくなったそうです(笑)

 

今まで工藤阿須加の演技を観たことがなかったんですけど、ちょっと他のやつも観てみたくなりました。

 

福士蒼汰の関西弁ですが、僕は特に気になりませんでした。

関西弁といっても僕はずっと兵庫県民なので、そもそもこてこての大阪弁自体に馴染みがないからですかね。

 

感想

ここからは映画を観ていて思った感想をただただ書いていきます。

 

・映画の始まり方が想像と違いすぎて、別の映画が上映されている部屋に入ってしまったと思いました。「今から出るのも迷惑だし、とりあえずこの映画を全部観て、もう1回チケット買って観よう」とまで思いました。

 

・部下のミスがすべて上司の責任だとはさすがに言えないけど、その部下に仕事をさせている以上はやはり上司にも監督責任があるだろうと思いました。吉田鋼太郎はクズ過ぎる(演技が上手い)

 

・原作であえて描かれていない部分を出し過ぎている気がしました。解説じみた感じになってしまっていると思います。

 

・「なんでも人のせいにするな」という言葉は何度も聞いてきたけど、人間関係が希薄になってきている現代では「なんでも自分のせいにするな」という言葉も必要かもしれないと思いました。

 

・終わりの余韻を長くし過ぎた感じがありました。僕は原作のようにスパッとオチをつけて終わるほうが好きですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

この映画はおそらく大ヒットはしません。(笑)

中ヒットくらいですかね、僕はかなり好きですけど。

エンドロールはかなり攻めてましたけど、ちょっと攻めすぎたんじゃないかなぁ監督(笑)

 

でも観に来た人たちに、メッセージを届けることができる映画だと思います。

「何のために生きるのか」

 

こんなこと普段は考える暇もないでしょうけれど、この映画を観に行けばちょっとは考えるはずです。

 

きっと監督は「観た人達が少しでも幸せになれれば」と思いながら撮影したんじゃないかな。

 

会社や大学がつまらない人、会社を辞めたい人なんかは絶対に観に行ったほうがいいでしょうね。

 

もし映画を観に行く時間がないという人は、原作小説を読むだけでも十分メッセージが伝わるのでぜひ読んでみてください。

 

(コブクロ『心』を映画館の大きなスピーカーで聴けて最高でした!)

 

>>マサのTwitter(フォローしてね)

The following two tabs change content below.
昔から人と同じことをするのが嫌いなせいで、友達の数が少ないまま成長/1人の時間が好きなおかげで、勉強やブログなどのコツコツ系が得意になる/ブログを始めて11か月で月6万PVというラインへ到達/詳細プロフィールはGoogle+ マークをタップ!