クレジットカードを持つべき理由とオススメのクレジットカード2選

働いている方ならほとんどの方がクレジットカードをお持ちだと思います

一方で、大学生など若い方はクレジットカードを持っていないケースも多いのではないかと思います

 

ですが、これまでクレジットカードを持たずに生活できたとしても、今後社会に出ていくと様々な場面でクレジットカード決済を迫られるでしょう

その証拠に、クレジットカードの使用割合は全年代で約84%20代だけでも約70%と10人に7人が使用しています

クレジットカードは正しく使えば数多くのメリットを享受できるので、持っていない方は発行することをお勧めします

 

スポンサーリンク

クレジットカードを持つべき理由(メリット)

①ポイントが貯まってお得に買い物できる

これはかなり魅力的ですよね

クレジットカードで買い物をすれば、一定の割合でポイントを貰うことができます

 

日本人の年間消費額平均が約30万円なので、年間で360万円を消費していることになります

360万円に1%のポイントが付与されれば、3万6000円分もポイントを貰うことができます

3万6000円もあれば、飲み代が10回分くらい浮きますね!!

 

②現金を持ち歩かずに済む

これも大きなメリットです

最近海外でキャッシュレス化が進んでいるように、日本でもキャッシュレス化が到来すると見られています

クレジットカードを持つようになると、現金紛失のリスクお釣りを計算する時間などが省けるので、かなりメリットがあります

 

毎日のお買い物を、現金払いからカード払いに切り替えるだけでも、かなり時間の節約ができますよ

また旅行先に現金を持っていかずに済むので、財布を落とした際のダメージも最低限に食い止めることができます

(クレジットカードは落としたり紛失した場合でもすぐに使用停止できます。またクレジットカードには保証が付いており、不正利用された分に関して利用者に請求されることは一切ありません)

 

万一、不正に利用されていることが判明した場合は、所定の手続きと調査のうえ、お客様に重大な過失がないと判断した場合は、会員様に被害額をご負担いただくことはございませんのでご安心ください。

参照:楽天カード

 

③ネットショッピングなどで便利に決済できる

ネット社会においては、このメリットが一番大きいかもしれませんね

インターネットショッピングにおいて、銀行振り込みやコンビニ払いを選択すると手数料がかかることが大半ですよね

その点、クレジットカードを1枚持っておくだけでもこれらのコストがなくなるので、節約になります

そもそもクレジットカード払い以外を受け付けていないショップもあるので、少なくとも1枚は持っておきたいところです

 

オススメのクレジットカード

ここからは、年会費などのコストとポイント還元率などのベネフィットから選んだオススメカードを2つご紹介します

 

楽天カード

カード名 楽天カード
カードブランド VISA・Mastercard・JCB
入会費 無料
年会費 永久無料
家族カード 無料
ETCカード 540円
ポイント種類 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1%
加盟店 楽天スーパーポイント加盟店一覧
特徴 楽天市場で最低4%の還元

5000ポイント貰える

 

まずオススメなのが楽天カードです

これから楽天カードがオススメできる理由を説明していきます

ちなみに利用者満足度がクレジットカード業界で9年連続NO.1であることからも、楽天カードの便利さがお分かりいただけると思います

 

A.入会費や年会費が無料

まず、楽天カード発行・使用する際に一切費用がかかりません

他のカードであれば、年会費が数万円のカード会社も多々ありますが、楽天カードは本当に1円もかかりません

 

しかも年会費無料のカードなのに、ポイントは1%もつきます

楽天カード以外にも年会費無料のクレジットカードはありますが、ポイント還元率0.5%などのカードが多いです

その点、楽天カードはコストゼロで1%もポイントが付与されるお得なカードとなっています

 

ちなみに楽天カードを使用して貰えるポイントは、楽天スーパーポイントです

ポイントを使用できるお店には、楽天市場をはじめ、マクドナルドミスタードーナツ、くら寿司ダイコクドラッグなど、数多くの有名店が含まれています

 

B.入会キャンペーンで5000円分のポイントが貰える

完全に無料で発行できるのに、いつ発行しても5000ポイントが貰えちゃいます

1ポイント1円で使用できるので、「タダで発行するだけで5000円分のお買い物ができてしまう」ということです

もちろん、マクドナルドやくら寿司などを楽天カード払いにすると、ポイントが付与されてお得にお食事ができちゃいます!

楽天カード新規入会キャンペーン

 

C.楽天市場で買い物をするとポイントが4%も貯まる

こちらは楽天グループだからこそのメリットですね

普通のクレジットカードなら、ポイントは0.5%から多くても2%程度しか付与されませんが、楽天カードは楽天市場での買い物に限り4%もポイントバックされます

ネットショッピングで楽天市場を使っている人はかなり多いと思いますが、「もしこれまでの買い物額にポイントが4%付与されていたら、、、」と考えたらゾッとしますよね

他のクレジットカードをお使いの方でも、楽天市場で買い物する機会が多い方は絶対に発行しておきたいです

 

②Yahoo!JAPANカード

カード名 Yahoo!JAPANカード
カードブランド VISA・Mastercard・JCB
入会費 無料
年会費 永久無料
家族カード 無料
ETCカード 年540円
ポイント種類 Tポイント
ポイント還元率 1.0%
加盟店 Tポイント加盟店一覧
特徴 Yahoo!ショッピングでポイント3倍

8000ポイント貰える

 

続いてオススメするのが、Yahoo!JAPANカード(以下YJカード)です

これからYJカードがオススメな理由を説明していきます

 

A.入会費や年会費が無料

まず、YJカード発行・使用する際に一切費用がかかりません

他のカードであれば、年会費が数万円のカード会社も多々ありますが、YJカード本当に1円もかかりません

 

しかも年会費無料のカードなのに、ポイント還元率は1%とかなり高めです

YJカード以外にも年会費無料のクレジットカードはありますが、ポイント還元率0.5%などのカードが多いです

その点、YJカードはコストゼロで1%もポイントが付与されるお得なカードとなっていますよね

ちなみにYJカードを使用して貰えるポイントは、Tポイントです

 

B.入会キャンペーンで8000円分のポイントが貰える

完全に無料で発行できるのに、いつ発行しても8000ポイントが貰えちゃいます

1ポイント1円で使用できるので、「タダで発行するだけで8000円分のお買い物ができてしまう」ということです

しかも、週末(金曜日12:00~月曜日11:59)にはさらに2000ポイントが上乗せされるという大盤振る舞いっぷり!

無料でカードを作って、10000円分のポイントを貰っちゃいましょう!

 

ただし、入会キャンペーンで貰える特典ポイントは、使用できる場所が限られています

基本的にはYahoo関連サービスとLOHACO、GYAOでのみ使用可能という風に制限されています

参照:Yahoo!

 

C.Yahoo!ショッピングで買い物をするとポイントが3%も貯まる

こちらはグループだからこそのメリットですね

普通のクレジットカードなら、ポイントは0.5%から多くても2%程度しか付与されませんが、YJカードはYahoo!ショッピングでの買い物に限り3%もポイントバックされます

ネットショッピングでYahoo!ショッピングを使っている人は多いと思いますが、「もしこれまでの買い物額にポイントが3%付与されていたら、、、」と考えたらゾッとしますよね

他のクレジットカードをお使いの方でも、Yahoo!ショッピングで買い物する機会が多い方は絶対に発行しておきたいです

 

両者の比較

どちらのカードも無料で発行できるので、両方発行するのも全然ありですよ!

ただ2枚持ちは面倒だという方もいると思うので、以下では両者のカードの比較ポイントを説明していきます

どちらのカードを発行するか決める際の手助けになれば幸いです

 

楽天カード YJカード
入会費 無料 無料
年会費 無料 無料
ポイント種類 楽天スーパーポイント Tポイント
ポイント還元率 1% 1%
キャンペーンポイント 5000ポイント 8000ポイント


①ポイントの種類が異なる

楽天スーパーポイント Tポイント
楽天市場 Yahoo!JAPAN
くら寿司 TUTAYA
マクドナルド Ameba
ミスタードーナツ ファミリーマート
ダイコクドラッグ ウエルシア
Joshin エディオン
日本通運 バーミヤン
ホワイト急便 ドトール
楽天モバイル ソフトバンク

 

ポイントを使える・貯められる場所が異なるので、よく使用するお店から選ぶのが1つのやり方です

マクドナルドやミスタードーナツなどの飲食店をよく利用する方は楽天カード

ファミリーマートやサークルKなどのコンビニをよく利用する方はYJカードがオススメです

 

参照:楽天カードを使える店Tポイントを使える店

 

②キャンペーンで貰えるポイントの量

楽天カード YJカード
入会特典 2000 5000
利用特典 3000 3000

 

入会キャンペーンで貰えるポイント数で比べると、YJカードに分がありますね

ただYJカードで貰える特典ポイントは、Yahoo!JAPAN関連サービス、LOHACO、GYAOでしか使用できないので、その点はマイナスポイントです

ヤフーショッピングなどをよく利用される方は、ポイントの使い勝手もいいので、YJカードがオススメです

 

一方Yahoo!JAPAN関連サービスやLOHACO、GYAOなどを利用されない方は、楽天カードの方が使い勝手が良くていいですね

また、Tポイントカードなら既に持っているけれど、楽天スーパーポイントカードは持っていないという方も、楽天カードがオススメです

 

ここまで楽天カードYJカードを比較してきましたが、どちらも年会費・入会費無料で使えるお得なカードなので、迷ったらどちらも申し込んでしまうのもオススメですよ!

僕は迷いにまよって、どちらも申し込みました!

両方持っていれば、貯められるポイントの種類も増えてオトクになりますよ!

 

The following two tabs change content below.
昔から人と同じことをするのが嫌いなせいで、友達の数が少ないまま成長/1人の時間が好きなおかげで、勉強やブログなどのコツコツ系が得意になる/ブログを始めて11か月で月6万PVというラインへ到達/詳細プロフィールはGoogle+ マークをタップ!