分からないことがあったら、人に聞く前に自分で調べろよ!

僕は分からないことがあれば、すぐに検索するようにしています。

 

そうしないと気になって前に進めませんから。

 

本を読んでいて分からない単語があれば、読むのを一旦やめてスマホでその言葉を調べます。

 

人と話していても分からないところがあれば、隙を見てスマホでちゃちゃっと検索します。

 

そうするおかげで、本を読んだり人と話すたびにいろいろなジャンルの知識が入ってきます。

 

 

 

でも多くの人って、分からないことがあっても普通に放置していますよね。

 

あれって何故なんですかね。

 

本当に意味が分かりません。

 

分からないままいても気にならないんですかね。

 

 

まだそれよりもマシな人でも、分からないことがあれば人に聞けばいいと思ってますよね。

 

あれね、死ぬほど頭悪いと思いますよ。

 

例えばどこかで待ち合わせをするとき

 

「そこに10時ってことは、俺の最寄り駅から何時何分?」とかね。

 

いや、知らねぇよ!と。

 

そんくらい自分で調べろや!と。

 

 

イマドキ、僕たちレベルの人間が分からないことなんて、ネットで検索すればほぼ100%丁寧に解説されています。

 

スマホがあるんだからそれを使って検索すればいいんですよ。

 

それなのに、分からないことがあるたびに人に答えを求めるやつが本当に多いんですよね。

 

何のためにスマホを持っているんですかね。

外でパズドラやツムツムをやる機械だと思っているんじゃないかな?(´◉◞౪◟◉)

 

「それくらい自分で調べろ」「ネットで検索したらすぐにでてくるわ」って言ったら、冷たいやつ扱いされることだってありますからね。

まあそんなアホ達に何を思われようとどうでもいいんですけどね。

 

とにかく普通に迷惑なんですよね。

 

そんなことに僕の時間を割いてられませんから。

 

 

みんながみんなヒマなわけじゃないですからね。

 

もし人に聞きたいことがある時はこう考えるようにしてください。

 

「これは自分で調べれば済む話じゃないか?」

 

このように考えるところから始めてください。

 

こうすれば検索した人は頭が良くなるし、これまで聞かれ続けて迷惑していた人は時間を自由に使えます。

 

完全にWin-Winですね。

 

こんなことになってしまった背景には、今まで行われてきた詰め込み教育があるようですね。

先生に聞けば何でも教えてくれた時代がまだ抜けきっていないんでしょうね。。。

 

本当の教育というものは、分からないことがあれば自分で調べ学習することができるようにすることです。

答えを教え続けることは、教育ではありません。

 

ホリエモンも本の中で、「これからは検索力が必要になる」と述べています。

詳細は読んで確かめてください。

 

The following two tabs change content below.
休学中の大学生(22歳)/受験後やることがなくなったのでブログに全力投球中/だいたいなんでもできます(勉強・運動・料理・音楽etc)/虫だけはNGです/友達は少ないです/詳細プロフィールはGoogle+ マークをタップ!