【業務効率があがる!】印刷速度がはやい業務用プリンターのオススメ3つ

印刷待ちの時間がもったいないなぁ…

プリンタ―、もっとスピードが速いやつないかなぁ…

そんな風に考えているアナタにオススメの、印刷スピードが速いプリンターを3つご紹介します!

 

スポンサーリンク

なぜ印刷速度がはやいプリンターが良いのか?

業務効率が上がり、人件費のカットにつながる

普段から職場でプリンターを使っていると分かると思うんですけど、印刷待ち時間って絶妙に何もできなくて無駄なんですよね(笑)

パソコンで印刷ボタンを押して、プリンターまで取りに行ったらまだ印刷が終わってない

でも、今から席まで戻ってできることも特にない

となったら、印刷が終わるまでボーっと待ってるしかないんですよ(笑)

これって、積み重なったなかなり大きな無駄時間になってるんですよね

 

印刷速度が速いプリンターだと、こういった待ち時間がなくなったり、短くなったりするので、長期的に見るとかなりの業務効率UPになります

 

業績のUPにつながり、人事考課に良い影響がある

また、業務効率がUPするということは、業績のUPに直結しますよね。

印刷待ち時間を減らして、人件費のカットや利益増加を達成すると、結果的にあなたの評価もUPします。

人事考課でいい評価を受けられれば、年収のUPやボーナスのUPにもつながりますから、意外とバカになりませんよ!

プリンターをちゃんと選ぶだけですから、簡単な話ですよね

 

インクジェット式とレーザー式はどっちが速い?

プリンターを選ぶ際に一度は引っかかるのが、「インクジェットとレーザーってどう違うの?」というもの。

以下では、それぞれの特徴と印刷速度が速い方式をご紹介します!

【結論】レーザー式プリンターが断然はやい!

まず結論としては、レーザー式プリンターの方が印刷速度は速いです。

印刷方法を詳しく説明しても仕方がないので、とりあえずレーザー式の方が印刷スピードは速いと理解しておいてください。

 

インクジェット式の特徴

メリット

・色がきれい(再現しやすい)

・コピー機の本体価格が安い

 

デメリット

・印刷速度が遅い

・色がにじむ

・1枚1枚に使用されるインク代は高い

 

レーザー式の特徴

メリット

・印刷速度が速い

・1枚1枚に使用されるインク代が安い

・インクがにじまない

 

デメリット

・コピー機の本体代が高い

・色の再現度が低い

 

スポンサーリンク

印刷スピードが速い業務用プリンター3選

ここでは、印刷スピードの速さに定評がある業務用プリンターを3つご紹介しておきます!

どれにするか迷ったら、この中から選べば間違いないですよ!

 

OKI COREFIDO C841dn

タイプ カラーレーザー
最大印刷サイズ A3
印刷スピード カラー:35枚(/分)

 

京セラ ECOSYS P7040cdn

タイプ カラーレーザー
最大印刷サイズ A4
印刷スピード カラー:40枚(/分)

 

キヤノン Satera LBP843Ci

タイプ カラーレーザー
最大印刷サイズ A3
印刷スピード カラー:31枚(/分)

 

業務用プリンターは、送料無料のネットショップがおすすめ!

業務用プリンターを注文するなら、会社まで届けてくれるネットショッピングがおすすめです!

家電量販店まで買いに行くと、自分たちで持ち帰る必要がありますけど、ネットなら会社まで持ってきてくれるんで便利ですよ!

おすすめのネットショップはやっぱりAmazonです!

なんせ、品ぞろえが多いですし、ポイントもたっぷり貯まりますからね~!

The following two tabs change content below.
休学中の大学生(22歳)/受験後やることがなくなったのでブログに全力投球中/だいたいなんでもできます(勉強・運動・料理・音楽etc)/虫だけはNGです/友達は少ないです/詳細プロフィールはGoogle+ マークをタップ!