時間管理ができないフリーランス必見! タイムマネジメントには〇〇を使え!

「今日は何もしたくない…」

「あ~、やる気出てこねぇな~…」

とサボってしまうこと、アナタにはありませんか?

 

僕はあります。週7でサボって死にたくなることもあります

ですが最近は、苦痛を感じずに作業できるようになりました

そのために使ったのが、1台のタイムレコーダーなんです

 

↓↓↓コレです↓↓↓

 

スポンサーリンク

そもそもタイムレコーダーって何?

⇒タイムレコーダーは、職場でタイムカードを刺す機械のことです。

 

↓↓↓こんなやつ!

 

「タイムレコーダーなんて、職場だけで使うもんじゃない?」

たしかに、そう思うかもしれません。

でも実は、自分で自分を管理するしかないフリーランスこそ、タイムレコーダーを使うべきなんです!

 

会社がタイムレコーダーを使う理由

そもそも会社がタイムレコーダーを使うのは、社員の労働時間を管理するためです

要は、社員を監視してるんですね

 

会社に遅刻できないのって、表向きは「同僚に迷惑をかけないため」ですけど、本音で言えば「タイムカードに遅刻を記入したくない…」からですよね笑

怒られたくないし笑

 

この「タイムカードに遅刻を記入したくない…」という感情を利用するんです

アナタにも、「毎日◯時から◇まで作業する」というルールがあると思います。

(もし無いのなら、フリーランス失格なので、今すぐルールを作ってください)

僕の場合、8:00~19:00までは作業しようと決めています。

 

そのルールに則って、作業開始・終了時にタイムカードを差すんです

出勤時間にタイムカードを刺したら、スマホの電源を切って作業に集中する!

退勤時間にタイムカードを刺したら、作業を終了してプライベートに戻る!

 

これを繰り返せば、作業時間が近づいてきただけで条件反射的に作業を開始できます

ここに「作業やりたくない…」という甘えを挟む余地はないです

会社やバイトと同じです。

タイムカードを切ったら、なんだかんだで仕事モードに変わりますよね。

 

「めんどうだなぁ…」と思っていても、しっかり作業モードに入れる道具、それがタイムレコーダーです。

こんな便利な道具、使わない手はないでしょ?

 

スポンサーリンク

タイムレコーダーを使うメリット

・毎日決まった作業量を確保できる

・毎月の作業量を後から振り返れる

・条件反射的に作業に入るキッカケを作れる

作業時間を確保するために、みんなで監視し合うグループとかありますけど、タイムレコーダー1台で十分ですね

 

作業時間とかは、もっと機械的に管理すべきなんです。

だからこそ、会社もタイムレコーダーを使ってる訳ですから。

 

でもタイムレコーダーって高いんじゃない?

僕も、タイムレコーダーの活用策に気づいた直後に「でも高いんじゃね?てかそもそも個人が買える物なの?」と思いました

ですが安心してください!

個人でも入手できます。Amazonとか楽天で普通に売ってます

しかも金額は安いものだと1万円で売ってました

 

↓↓↓買ったやつ

 

自己管理ダメダメ人間のぼくは、タイムレコーダーを使って、こうなった!

もともと僕は、毎日YouTubeばっかり見て、作業時間が全く確保できていませんでした。

ただ、さすがにこのままではヤバいなと思って、藁にもすがる思いでタイムレコーダーを購入しました

 

もう既に1週間は使用していますが、割と効果はあったと思ってます。

購入した直後は、「こんなんで変わったら苦労せんわ(笑)」と半信半疑だったんですけどね

タイムレコーダーを使い始めて変わったポイントはこちら!

 

・朝の作業開始時間(8時)に確実に間に合わせるようになった。

・昼の休憩時間が異常に長いことに気が付いた

・1日トータルで見ると、いうほど作業していない自分に気づいて焦った

 

これまでは、2度寝3度寝もやり放題の自堕落生活だったんですね。

でも、作業開始時間に合わせてタイムカードを切るために、起床直後のスマホいじりを辞めました。

 

昼の休憩も、「飯食って軽く昼寝してるだけやん」くらいの感覚だったんですけど、タイムカード見たら2時間も休憩してるんですよね(笑)

「さすがに休憩しすぎやろwww」ということで、昼休憩を始める時に1時間のタイマーをセットするように変えました。

 

一番衝撃だったのは、僕が言うほど作業してなかったことですね。

周りの友人が遊んでるのと比べたら「俺ってバリバリ作業してて、イケてるやん!」て思ってたんですけど、6時間くらいしか作業してなかったんですよ

イメージでは10時間くらい作業してたんですけどね。

これも、タイムレコーダーを使わなかったら気づけなかったことですね

 

 

タイムレコーダー管理法をオススメする人

・毎日1人で作業している人

・SNSや YouTubeに気を取られて、作業に集中できない人

・毎日、気が付いたら夜になっている人

 

こんな人には、タイムレコーダーでの作業時間管理がマジでオススメです

 

ただ、タイムレコーダーて管理するのは、自宅で作業している人しかできません

タイムレコーダーをカフェに持っていくわけにはいきませんからね(笑)

逆に、自宅で作業することが多いフリーランスは、これを使って時間管理できるチャンスです!

 

オススメは、VOICE社のタイムレコーダー

「作業開始時間と作業終了時間さえ管理できれば、それで十分」という方は、こちらのタイムレコーダーがオススメです

僕も使ってるんですが、普通に役立ってます。たったの1万円です。

 

タイムカードには、開始時間、終了時間以外に2度の休憩を記入する欄までついてます

僕は毎日、昼食をとる&15分の昼寝をしてますから、それも記入できてうれしいです!

 

使用方法はかんたんで、コンセントにつなぐだけ!

めんどうな設定も一切ないので、誰でも使えますよ。地図が全く読めない僕でも使えるんで(΄◉◞౪◟◉`)

 

アナタが決めている「作業開始時間と終了時間」を機械に設定すれば、あとはタイムカードを差し込むだけです

到着したその日から使えます。

 

1万円で、これから毎日しっかりと作業時間を管理できるとしたら、安い投資ですよね

1日で1万円稼げるフリーランスなら、1日で元が取れます

1日1500円稼ぐ人なら、1週間分の稼ぎで、今度ずっと作業時間を管理できます

 

1年しか使わないとしても「10000÷365=27.4円」で、1日だいたい30円で時間管理してくれる秘書が付くみたいなもんです

安いもんでしょ。

もはや、これくらいの投資を惜しんで何がフリーランスだって話ですよ。

 

フリーランス名乗って毎日ぼーっと暮らしてるなら、それはただのフリーター、もしくはニートですからね(笑)

さあ!1万円の投資でしっかり作業時間を管理できるフリーランスになりましょう!

こういう場面でサッと動けるかどうかが、稼げるか稼げないかを分けるんでしょうねぇ

 

↓↓↓マジ便利なやつ

The following two tabs change content below.
休学中の大学生(22歳)/受験後やることがなくなったのでブログに全力投球中/だいたいなんでもできます(勉強・運動・料理・音楽etc)/虫だけはNGです/友達は少ないです/詳細プロフィールはGoogle+ マークをタップ!