ノマドワーカー(フリーランス)が自分専用のポケットWiFiを持つべき3つの理由

「ノマドワーカーなんだけど、ポケットWiFiって持ってた方がいいの?」

「カフェの無料WiFiがあるんだから、ポケットWiFiなんてお金の無駄じゃない?」

「そろそろポケットWiFiを持とうか考えてるんだけど、メリットデメリットを教えて!」

 

ポケットWiFiは必要なのか?

ノマドワーカーならだれでも、1度は気になりますよね。

そこで、この記事では、ノマドワーカーがポケットWiFiを持つ3つのメリットを解説してます。

ノマド歴1年半の僕が「ポケットWiFiを持ってなかった1年と、ポケットWiFiを持ってた半年」の経験を踏まえて書いてるので、共感できることも多いと思いますよ!

 

結論としては、以下の3点です。

自分専用のポケットWiFiを持つべき理由

①自分しか使わないので、情報セキュリティが高まる

②通信速度が速くなり、仕事効率が上がる

③WiFi回線を探す必要がないので、仕事効率が上がる

 

僕も使ってるオススメのポケットWiFiはBroadwimaxです!

 

スポンサーリンク

無料WiFiを使うことのデメリット

ではまず、無料WiFiを使うことのデメリットを見ていきましょう。

 

いまどきスタバとかカフェとか行けば、100%無料WiFiがありますよね。

無料で使えてラッキー!って感じかもしれませんが、どんなデメリットがあるのでしょうか。

 

①セキュリティ上のリスクがある

まず最大のデメリットが「セキュリティ」です。

 

無料WiFiって、誰でもアクセスできますよね。

パスワードがなかったり、パスワードが公開されていたり…

誰でもアクセスできるってことは、悪意のある人も自由にアクセスできるってことです。

 

KDDIのホームページでは、こんな風に書かれています

暗号化されていないWi-Fiは、悪意あるハッカーにとっては鍵がかかっていない玄関と同じ。通信内容はほぼハッカーに盗み見されていると思っていい。だが、言いかえれば、友だちとのメール交換やwebで調べ物したり、YouTubeでミュージックビデオを楽しむといった、別に盗み見されても平気なものなら心配はない。

また、ブラウザでアクセスした時にURLの欄にカギマークが出ているものは、通信自体が暗号化されるので安全だとは言われている。とはいえ、仕事の大事なメールやデータの送受信はやはり危険だ。そういうセキュリティ面での万全さを求めるなら、暗号化なしのWi-Fiの利用は避けるべきだろう。

参照:TIME&SPACE

 

無料WiFiを使っているときは、店周辺にいる全員に通信内容が覗かれているのと同じってわけです。

もちろん、全員が悪意ある人ではないと信じたいですが、1人でもそういう人がいれば情報を悪用されるリスクがあります。

 

僕たちみたいに、「情報」を仕事にしているフリーランスが、情報をさらけ出してもいいのかって話です。

仕事のメールが盗み見されて、構想段階のネタをパクられたり、クラウドワークスのログイン情報を盗まれて振込先を改変されたち…

考えただけでもゾッとします

 

②通信速度が遅いので、仕事に影響が出る

無料WiFiを使うデメリット2つ目は、通信速度が遅くて仕事に影響が出る点です。

スタバの回線とかって、いろんな人がアクセスしすぎて、通信速度めっちゃ遅いですよね。

昔YouTubeを観てたときにイラついた記憶があります(笑)

1時間に1回くらい、回線が切れますし(*_*)

 

仕事するためにWiFiがある場所探したのに、そのWiFiが遅かったんじゃ、何しにきたのか分かりません。

まだ月5000円も稼げてない頃はそれほど時間価値も高くないですけど、月1万円を超えてきたら時間の価値は見逃せないです。

やっぱり、時間がないと仕事は進みませんからね。

 

トレーダーの方とかなら、通信速度が遅いだけで破産するリスクすらあるレベルです。

イラストレーターの方でも、せっかく作成したイラストを保存するときに、回線が切れて作品が消えたとか聞きますし…

無料WiFiはタダで使える分、回線が遅かったり、不安定だったりと、リスクも大きいです。

月数千円程度の出費で避けられるなら、安いもんですよね。

 

③WiFiがある場所を毎回探す必要がある

これも地味にうざいです。

まだポケットWiFiを持ってなかったころは、無料WiFiがあるカフェを探して歩きまわってました。

店員さんにWiFiがあるか聞いたり、パスワードを聞いたりと、無駄な時間も多いんですよね。

 

やっと見つけた無料WiFi有りのカフェが、やたらとドリンクが高かったり、60分の時間制限があったりして、イラついた記憶があります(笑)

 

自分専用ポケットWiFiを持つメリット

では逆に、自分専用のポケットWiFiを持つメリットを見ていきます。

と言っても、デメリットの逆を書くだけなんですけどね(笑)

 

①セキュリティのリスクがなくなる

まず、セキュリティ上のリスクが、ほぼなくなります。

回線を使ってるのが自分しかいないわけですから、誰からも情報をのぞき見されません。

パスワードを人に教えない限り、誰もアクセスができない最強の回線が使えるわけです。

 

ポケットWiFiを使ってると、「俺にも使わせて~」って言われることがありますけど、あまり人には使わせない方がいいですね。

侵入経路を増やしちゃうことになるので。

 

②通信速度が速くなって、仕事がはかどる

自分専用のポケットWiFiを使うと、通信速度は速くなります。

当然ですよね。

たくさんの人と一緒に使ってた回線から、自分しか使わない回線に切り替えるんですから。

 

高速道路で渋滞してるのを横目に、自分専用道路を突っ走るてきな(笑)

 

ノマドワーカーにとって通信速度はお金に直結する問題なので、バカにできませんよ!

「塵も積もれば山となる」です

 

③どこでも仕事ができるようになる

あと、ポケットWiFiを持てば、WiFiがある場所を探さずに済みます。

無料WiFiつきのカフェを探したり、建物を探したり…

場所に着いたら着いたで、回線名とパスワードを調べたり…

 

仕事の成果に直結しないWiFi回線を探すために、アナタの貴重な時間を使うのはもったいないです。

1日10分無駄にしているとしても、1か月で5時間の無駄になります。

ポケットWiFiの料金が月4000円くらいですから、時給800円を超えるフリーランサーは、ポケットWiFiを持たないと損ですね。

800円×8時間×20日=「月128,000以上を稼いでいる人」なら、問答無用でポケットWiFiを持つべきです

 

まだ大手携帯キャリアを使ってるなら、格安SIM+ポケットWiFiの方がトータル料金が安くなりますし!

 

ソフトバンクを使ってた時⇒10GBくらいで月7000円

mineoとポケットWiFiを使ってる今⇒ギガ数無制限で月5000円

 

大手キャリアからmineoへの切り替えは、1時間くらいでできますし、ポケットWiFiの契約も10分くらいでできます。

1時間ちょっとの投資で、毎月2000円も浮いて、さらに仕事もしやすくなる。

仕事ができるノマドワーカーなら、こういうタイミングでサクッと切り替えるわけですね。

スポンサーリンク

ポケットWiFiのオススメはBroadWiMAX

僕は半年くらい使ってみて大満足してるポケットWiFiをご紹介します。

業界トップクラスに安いBroadwimaxです。

マジで安いから、迷ってるなら使ってみて!

(僕のリンクから申し込んでもらうと、アフィリエイト報酬が入ってきます←)

(アフィリエイト報酬ぬきにしても良いサービスなので紹介してます。僕にお小遣いをあげたくない人は「BroadWiMAX」で検索してみてください←)

 

BroadWiMAXのメリット

①申し込んだらすぐに使える

まず嬉しいポイント1つ目は「申し込んだら速攻で使えるようになる点」です

BroadWiMAXの場合、最短で即日配送です。

「ポケットWiFiが欲しい!」と思い始めたら、届くまでの時間が結構ストレスなんですよね。

僕の場合、申し込んだ次の日には到着してたので、ストレスはなかったです。

Broadwimaxの店舗まで直接取りに行ったら、申込日から使えるみたいです。

 

②月額料金が業界最安級

続いて、嬉しいポイント2つ目は「月額料金が業界最安級な点」です。

業界最安「級」ということで、実際のところ業界最安ではないです。僕が知ってる範囲では2番目。

でも、1番安いところは、1年後にキャッシュバックの受け取り手続きをする必要があったり、30日間放置したら権利が消えたりと、リスクも大きいです。

面倒な手続きのせいで、仕事が遅れたら本末転倒ですからね(笑)

 

逆に、Broadwimaxの場合は、そういった面倒な手続きはありません。

なのに月額料金が業界2番目に安いということで、メリットしかないです。

 

③通信量が無制限なので、気にせず使える

あと、BroadWiMAXでは通信量が無制限のプランを選ぶことができます。

僕たちみたいなノマドワーカーって、他の人よりも通信量が多いと思うんですよ。

だから、普通のプランだったらすぐに通信制限かかっちゃうんですよね。

通信速度を早くするためにお金払ったのに、通信制限かかったら「なんのこっちゃ」ですよね(笑)

 

BroadWiMAXなら、通信し放題で月3411円!

大手携帯キャリアの料金プランとかの比べると、その安さにビビりますよ。(大手キャリアが異常に高い)

 

BroadWiMAXのデメリット

ここまでBroadwimaxのメリットを観てきましたが、当然デメリットもあります。

僕はBroadWiMAXの回し者ではないので、利用者として感じたデメリットも書いておきます。

 

①3日で10GBを超えると、通信制限がかかる

Broadwimaxは、「通信量無制限で使い放題!」って言いましたが、厳密にいうと「3日で10GBを超えると、8時間だけ通信制限されます」

通信制限されたときのスピードは、YouTubeの動画なら普通に見れるくらいのスピードです。

まあ3日で10GBを超える通信をするなんて、ほぼ100%あり得ないので、無視できるレベルです。

僕は、半年間で1度も通信制限になってません。

 

※3日で10GBを超えよう思ったら、YouTubeの動画を48時間くらい見続けないといけません(笑)

普通にあり得ないでしょwwwww

 

②他のサイトでもらえるキャッシュバックがない

先ほども言いましたが、Broadwimaxにはキャッシュバックキャンペーンがありません。

 

正直なところ、キャッシュバックキャンペーンがあったほうが、なんかお得感がありますよね

業界最安のGMOとくとくBBでも、3万円くらいのキャッシュバックキャンペーンをやってます。

 

でも逆に考えたら、わざわざキャッシュバックを申請せずに済むと考えることもできますね。

実際、月額料金はかなり安いわけなんで!

 

③契約プランが3年プランしかない

これは、使い始めてから感じたデメリットです。

Broadwimaxには、3年契約プランしかないんですよ

といっても、大半の会社が3年契約プランしか置いてないんですけどね。

 

3年間って結構長いですよ。

3年後に自分が何してるかなんで、まあ分かりませんよね。

もしかしたら、ポケットWiFiとは無縁の生活になってるかもしれません。

それでも3年間は契約し続ける必要があるってのは、デメリットですよね。

 

※業界最安のGMOとくとくBBなら、2年契約プランがあります。

もし、キャッシュバックを確実に受け取る自信があるなら、正直なところGMOとくとくBBの方がオススメです。

逆に、「1年後にキャッシュバックのことを覚えてる自信がないわ(笑)」って方は、毎月の料金が確実に安いBroadWiMAXをオススメします

 

ポケットWiFi(BroadWiMAX)はこんな人にオススメ

記事の最後に、「ポケットWiFiを持つべき人」と「BroadWiMAXがオススメな人」をまとめました!

 

ポケットWiFiを持つべきなのは、こんな人

・頻繁にカフェで作業をしている人

・月10万円以上稼いでいる人

・まだ大手携帯キャリアを使ってる人

 

おすすめの格安SIMは、僕も使ってるmineo です。

mineoの通信量を3GB(1500円くらい)にして、Broadwimax(月3411円)を使えば、月5000円でスマホもパソコンも使い放題の環境がゲットできちゃいますよ!

今使ってるスマホに刺さってるSIMカード(小さいやつ)を、mineoから届くSIMカードに入れ替えるだけなので、マジで誰でも切り替えれます。

年間で数万円の出費が抑えられて、そのぶん仕事道具にお金を使えるので、超オススメです

 

ポケットWiFiの中でも、BroadWiMAXをオススメするのはこんな人

・1年後にやってくるキャッシュバックを受け取れる自信がない人(有効期間は30日)

・月額料金を少しでも安くしたい人

・すぐに使い始めたい人

・通信量を無制限に使いたい人

 

キャッシュバックを受け取れる自信がある!という人は、業界最安のGMOとくとくBBがオススメです

The following two tabs change content below.
休学中の大学生(22歳)/受験後やることがなくなったのでブログに全力投球中/だいたいなんでもできます(勉強・運動・料理・音楽etc)/虫だけはNGです/友達は少ないです/詳細プロフィールはGoogle+ マークをタップ!