株・FX|トレーダーがポケットWiFiを選ぶときの条件&おすすめ会社・機種

「トレードでも使えるポケットWiFiはあるの?」

「トレーダーがポケットWiFiを選ぶときに見るべきポイントは?」

 

この記事を読んでいるアナタは、きっとこんな疑問を抱いていると思います。

たしかに、トレードって外出中にでもできるのが魅力ですから、通信環境には気を使いますよね。

僕も、大学の授業中に「株」や「FX」、「仮想通貨」などのトレードをしてきたので、回線速度が遅くて苛立った経験があります(笑)

そんな経験と照らし合わせて、この記事では「トレーダーがポケットWiFiを選ぶときに見るべき条件」を説明していきます!

 

スポンサーリンク

トレーダーがポケットWiFiを選ぶときに見るべきポイント

トレーダーがポケットWiFiを選ぶときに見るべきポイントは、以下の2つです

 

①通信速度(端末の性能)

トレーダーがポケットWiFiを選ぶうえで一番重要視すべきなのが「通信速度」です

短期トレードだと、小さな値幅で利益を狙うので、決済ボタンを押した瞬間に注文完了するのが理想的です。

基本的には、WiFiの回線や端末の性能が高ければ高いほど、通信速度は速くなります。(その分、値段も高くなるけど)

回線の混雑で大きな損失を出さないためにも、通信速度にはこだわりましょう。

 

②回線の安定性

「回線の安定性」も、トレーダーが重視したいポイントです

どれだけ通信速度が速くても、その速度が安定して出ていないと意味がないですよね。

基本的に、WiFi会社が発表している通信速度は、理論値(最大で出せる速度)なのであまり意味がありません。

安定して早い通信速度を維持してくれるWiFi回線を契約するよう、心がけましょう。

 

必要な通信速度は、トレードスタイルによって変わる!

トレードスタイル

・スキャルピング

・デイトレード

・スイングトレード

・長期トレード

 

ある程度の長期スパンで見る「デイトレ、スイングトレード、長期トレード」の場合は、通信速度をそこまで意識しなくても大丈夫です。

ただ、スキャルピングをしている人なら、少しの遅れが命取りになる可能性があるので、できる限り早いポケットWiFiを使いましょう。

数pipsの値幅で利益を狙っているのに、決済タイミングが遅れたせいで損失がでたら辛すぎですからね(FXあるある)

 

スポンサーリンク

トレーダーがポケットWiFiを持つメリット

トレーダーが通信速度の速いポケットWiFiを持つメリットは、以下の2つです

 

どこでもトレードできるのでチャンスを逃さない

トレードしていると、急に市場が動くときがありますよね。

重要な指標が発表されるタイミングが外出先だった場合、ポケットWiFiがないと貴重なチャンスを逃すことになります。

携帯会社の回線だと遅くて不安ですし、取引市場も込み合ってますからね。

 

逆に、通信速度が速いポケットWiFiを持っていると、どんなタイミングでも参入しやすいです。

おいしいチャンスが来た時に逃さないよう、通信速度の速いポケットWiFiを持っておきたいところです

 

市場が大きく動くときに対応しやすい

また、通信速度が速いポケットWiFiを持っていると、市場が大きく動くときに素早く対応できます。

市場が大きく動くときは、1秒の遅れで大損失を被る可能性もあります。

そんなタイミングでモッサリした回線を使っていたら、望んだ結果が得られないかもしれません。

 

できるだけ通信速度が速いポケットWiFiを準備して、いつでも市場変動に対応できるようにしておきたいです

 

通信速度が速いポケットWiFi端末

僕が実際に使っているBroadwimaxでは、3つの端末が用意されています

 

・WX05

・W05

・WX04

 

この中で通信速度が1番はやいのは、W05です。

下り最大758Mbps、上り最大112.5Mbpsと、他の端末の1.5倍以上の速度を誇っています。

バッテリー持続時間や端末重量では若干劣りますが、トレーダーの場合は通信速度が最重要なのでW05を選びましょう。

 

トレーダーにおすすめのポケットWiFiはBroadWiMAXです!

トレーダーにおすすめしたいポケットWiFiの会社は、Broadwimaxです

理由はいくつかあるので、以下で解説します。

 

BroadWiMAXのメリット① 「通信速度が速い」

ポケットWiFiを提供する会社はWiMAXの他にもいくつかあります。(Y!mobileやソフトバンクなど)

その中でも通信速度が一番早いのがWiMAXです

通信速度がはやいポケットWiFiを使いたいのなら、WiMAX系列の会社を使うのがオススメです。

Broadwimaxも名前の通り、WiMAX系列の会社です

通信速度
WiMAX 最大708Mbps
Y!mobile 最大612Mbps

 

BroadWiMAXのメリット② 「月額が最安級」

Broadwimaxは、WiMAX系列のなかでも、最安級の値段設定が売りです。

厳密にいうとBroadWiMAXよりお得な会社は2つくらいあるんですが、いろいろ手続きをしてキャッシュバックをもらわないと安くならないんですよね。

 

その点、BroadWiMAXは面倒なキャッシュバックをする手間を省いて、それを月額料金から割り引いてくれるので親切です。

Twitterでも、キャッシュバックを受け取り忘れた人の嘆きを頻繁に見るので、不安な人はBroadWiMAXを使うのがオススメです。

 

「キャッシュバックを間違いなく受け取るから、一番安い会社がいい!」という人には、業界最安のGMOとくとくBBがオススメです。

WiMAX系列の場合、サービス内容自体はどこの会社も変わらないので、最後は値段で決めましょう。

 

BroadWiMAXのメリット③ 「実質、通信制限なし」

Broadwimaxなら、月額利用量に制限は実質ありません!

厳密には、3日間で10GBを使ったら翌日の18~26時まで通信制限がかかっちゃいますが、ほぼあり得ないので無視して大丈夫です。

僕も半年くらい使ってますが、1度も引っかかったことはありません。

10GBを3日で使おうとすると、YouTubeの動画を48時間見続けないといけないレベルですからね(笑)

 

他のポケットWiFiなら7GBで3000円とかなのに、BroadWiMAXなら無制限に使えて3411円です(笑)

さすがにオトクすぎて、他を考える気になりません

 

キャッシュバックがないのが唯一のデメリット

先ほども言いましたが、キャッシュバックがないのがBroadwimax唯一のデメリットです

業界最安のGMOとくとくBBなら、時期にもよりますけど3万円くらいのキャッシュバックキャンペーンをやってます。

一気に3万円が帰ってくるのは嬉しいですよね。(その代わり、月額料金は高めに設定されてる)

 

トータル料金で見ると、BroadWiMAXはかなり安いほうではあるんですが、最安ではないです。(業界2番目くらい)

「絶対にキャッシュバックを受け取るから、最安で使いたい!」という人は、GMOとくとくBBを使うのが一番お得なのでオススメです。

 

【結論】大きなお金を動かしているトレーダーなら、通信速度の速いポケットWiFiiは必須!

Broadwimaxの月額料金は3411円です。

1年間で4万円ほどの出費になります。業界で見ると安い方ですが、安い出費でもないですよね。

 

なので、ある程度大きなお金を動かしているトレーダーにのみ、ポケットWiFiをオススメしています。

数万円を遊びで投資しているくらいなら、ポケットWiFiにお金をつかうより投資額を増やした方がいいです(笑)

 

でも数十万円以上のお金を動かしているのなら、市場の動きに食らいつくためにも、通信速度の速いポケットWiFiを持っておくべきです。

年4万円でリスクヘッジができるなら安いもんですよね。

家でも外でも市場変化に対応できるのはやっぱり安心ですよ。

 

ポケットWiFiを使うことを決めたのなら、Broadwimaxがおすすめです。

BroadWiMAXがおすすめな理由はこちら!

・月額料金がポケットWiFi業界で最安級

・通信速度が、他のものに比べて速い

The following two tabs change content below.
休学中の大学生(22歳)/受験後やることがなくなったのでブログに全力投球中/だいたいなんでもできます(勉強・運動・料理・音楽etc)/虫だけはNGです/友達は少ないです/詳細プロフィールはGoogle+ マークをタップ!