日本に生まれた時点で勝ち組なのに、まともに生きようとしないやつら

日本って最高ですよね。

もはや日本に生まれた時点で勝ち組みたいなものでしょう。

ほんの少しの努力で、周りより飛びぬけた存在になれますからね。

 

日本では基本的にやりたいことがあれば、お金を出せば何とかなります。

例えば人間の三大欲求も、お金を出せばすべて満たすことができます。

 

食欲が満たされないのなら、お金を出して食べ物を購入すればいい

睡眠欲が満たされないのなら寝ればいい。

そのための時間がないとしても、お金があれば仕事を辞めることができるので、結果的に寝るための時間を生み出すことができる。

性欲が満たされないのなら、風俗や出会い系サイトを使用すればいい。

 

要するに、日本という資本主義社会では、お金さえあれば本当になんでもできるんですね。

 

 

一方で今日、いまご飯を食べることにも不満足な人たちもいるわけですよ。

そういう人たちは大きな目標を持つことはありません。

いや、目標なんて持てません。

 

いまご飯を食べなければ死んでしまうわけですから。

空腹や病気、テロなど次から次へとやってくる死の恐怖を1つずつ乗り越えていくしかないんです。

 

だとすれば、日本ってめちゃくちゃ恵まれていませんか?

 

簡単に仕事が見つかりますから、いつだってお金を作ることができます。

500円も出せば1食食べれますから、簡単に食いつなぐこともできます。

住むところだって、税金によってかなり整備されています。

 

日本にいれば、事故にあったり病気になったりしない限り、命の危険を感じながら生活することはまずありません。

つまり生活の土台がかなりしっかりしているんですね。

 

こんなに恵まれているんだから、もう少し頑張ってみましょうよ。

なぜ昨日とおなじような、怠惰な日々を送るんですか。

 

「死んでしまったあいつの分も頑張って生きよう」

映画や漫画なんかでよく聞く言葉ですけれど、

どれほど生きたくても、それが叶わなかった人達も大勢いるわけです。

 

日本やその他先進国がお金を出せば、途上国では助かる命が数えきれないほどあったということです。

先進国において大量に捨てられている食べ物を発展途上国に送ると、ほとんどの人が食べ物に困らなくなるようです。

 

 

僕はそうやって、努力次第でしっかりと報われる国や地域を少しでも広くしていきたいと思っています。

生まれた時点でほぼ勝負が決まっているようではつまらないでしょう。

 

そのためにはまずお金が必要になるかもしれない。

もっと大きなシステムを作る必要があるかもしれない。

 

頑張ることができないなら、誰かの役に立つために生きてみるのもいいですよ。

そういう1人1人の頑張りでしか世界は動かせないんです

 

The following two tabs change content below.
休学中の大学生(22歳)/受験後やることがなくなったのでブログに全力投球中/だいたいなんでもできます(勉強・運動・料理・音楽etc)/虫だけはNGです/友達は少ないです/詳細プロフィールはGoogle+ マークをタップ!