歯磨きって面倒だし時間がかかる!歯磨きと同時にできることリスト

歯磨きって面倒ですよね。僕は結構しっかりと磨くタイプで、朝昼晩毎食後20分ずつくらい歯を磨くんですが、別に好きでやっているわけではありません。口の中がスッキリするまで磨いていたら勝手に20分くらい経ってしまっています。

でも周りを見ると、「歯ブラシを口の中に入れて10秒ぐらい動かしたらもう終わり!」みたいな人もたまにいます。

たしかに歯磨きって面倒なんですよね。しかもきちんと磨けば時間もかかるし。でも虫歯や歯肉炎、口臭などが気になるから歯を磨かないまま放置するわけにもいかない。

そんな面倒な歯磨きをどうにかして、もう少し気軽なものにできないかと考えました。すると歯磨きと同時に何かをすれば、時短になってかなり楽になるという答えに行きついたので、今日は歯磨きと同時にできることリストを作成しました。

Amazonプライムなら、映画やアニメ、音楽やマンガを月325円で楽しみ放題です!

歯磨き中に暇つぶしできるサービスもたっぷりなので、まだ登録していない人はぜひ確認してください!

 

スポンサーリンク

同時にできることリスト

考えてみると、歯磨きと同時にできることが結構ありました。洗面台の前でぼーっと歯を磨くよりはずっと気が楽になるはずです。

 

新聞を読む

朝の歯磨きは朝刊と一緒に、夜の歯磨きは夕刊と一緒に、みたいな風にルールを決めてしまえば、「歯磨きしよう!」と決意する必要がありません。

朝起きてぼーっとしたまま歯を磨いて、ぼーっとしたまま新聞を読むより、歯を磨きながら新聞を読むという「同時作業」を行うことで脳が活性化されそうな気もします。

 

読書する

先ほどの新聞と似ていますが、読書と同時に歯を磨くのも良いでしょう。歯を磨くのって特に頭を使いませんから、読書の邪魔にもなりません。

歯磨きと同時に読書することをルールにしてしまえば、「小説の続きが気になるから早く歯を磨きたい」なんてことになるかもしれません。

 

マッサージチェアに座る

僕は割とこれが多いです。まあ家にマッサージチェアがある人限定ですが。

マッサージチェアに座って読書しながら歯を磨いたり、スマホで情報収集しながら歯を磨くことが多いですかね。マッサージ中毒なので、歯を磨くのがかなり楽です。

ちなみにこのマッサージチェアはかなり安いです。ちゃんとマッサージ機能がついているのにこの値段はなかなかない。

 

 

風呂に入る

お風呂に浸かりながら歯を磨くと、自然とお風呂に浸かる時間も長くなりますから疲れも落ちやすくなるかもしれません。

たまにはお風呂に浸かってぼーっとした時間を過ごすのもいいですが、ついでに歯を磨いちゃうのも楽でいいですよ。僕はこれも割とします。

 

テレビを見る

テレビを見ながら歯を磨くと、これまた自然と歯を磨く時間が長くなりますから口の中がスッキリとします。

どうせ歯を磨くんだったら適当に磨いてあまりスッキリしないよりも、しっかり磨いてスッキリした状態になるほうがいいですよね。

下のテレビは家中どこでも見れるテレビです。テレビって基本的にコンセントがある場所じゃないと見れませんよね。でもこれだと家の中ならどこでもテレビを見ることができます。もちろんお風呂のなかでも。

しかもこのテレビは録画機能も付いていて、40000円ちょっとという破格の安さ。家にありますが超絶便利です。インターネットも接続できるので、YouTubeなんかも観ることができます。

プライムビデオなら、映画、ドラマ、アニメが見放題!

 

庭にでて風を浴びる

これは最近近所の方がやっていて「いいなあ」と思ったやつです。

その方は庭で育てている木や花を見ながら歯を磨いていました。これだと朝の気持ちのいい空気を吸いながら歯を磨くことになるので、歯磨きが楽しくなりそうです。

 

歯磨きが楽になる便利グッズ

ここからは歯磨きにこだわりがあって、長時間歯を磨く僕がオススメする歯磨き便利グッズをご紹介します。

 

電動歯ブラシ

まずは電動歯ブラシです。これはヤバいです。

おそらくほとんどの方は自分の手を動かして歯を磨いているでしょうが、電動歯ブラシを使用すれば自分の手を動かす必要はなくなります。

厳密にいうと、ブラシを歯にあてるところまでは動かす必要がありますが、肝心の磨く動作は機械が自動でやってくれます。これなら腕への負担も少ないので、しっかりと歯を磨くことができますよ。

またブラシの回転が高速なので、手で磨くよりも素早く歯磨きすることができます。これは時短の観点から見てもかなり優秀なポイントです。

ちなみに電動歯ブラシには充電式と乾電池式があるんですが、僕のオススメは乾電池式です。充電式だとコンセントの場所を確保しなければいけません。洗面所にあるコンセントジャックってそこまで多くないですよね。

これを考えると、乾電池式電動歯ブラシの持ち運びやすさはかなりの利点だと思います。

 

 

マウスウォッシュ

僕はたまにマウスウォッシュも使用します。マウスウォッシュを口に含んで軽くうがいしてから歯を磨くと、普通に歯を磨くよりもスッキリします。

ちなみにリステリンは結構刺激が強いので、初めてマウスウォッシュを使用するという方はGUMデンタルリンスから始めるのがオススメですよ。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

歯磨きが面倒なことには変わりありませんが、これらの策をうてばまだマシになると思います。

楽しみながら歯を磨いて、しっかりと健康を維持していきたいですね。

 

>>マサのTwitter(フォローしてね)

The following two tabs change content below.
昔から人と同じことをするのが嫌いなせいで、友達の数が少ないまま成長/1人の時間が好きなおかげで、勉強やブログなどのコツコツ系が得意になる/ブログを始めて11か月で月6万PVというラインへ到達/詳細プロフィールはGoogle+ マークをタップ!