【感想】ピッキングのバイトとは? 「仕事内容・メリット・デメリット」を解説

「ピッキングってたまに聞くけど、どんなことしてるの?」

「ピッキングは楽だって聞いたけど、実際どうなの?」

「ピッキングのバイトって、時給は高いの?」

 

こんにちは!ピッキングバイトで1週間で5万円稼いだマサです!

 

「ピッキングってたまに聞くけど、具体的に何をやるのか分からない…」

そんなあなたに向けて、ピッキングバイトを分かりやすく説明していきます!

 

・ピッキングバイトの仕事内容は?

・ピッキングバイトの時給はいくら?

・ピッキングバイトって本当に楽なの?

 

この辺を実際に体験した僕が解説していきます!

 

あわせて読みたい

え!? 大学生なのにまだ入ってないの? それ、損してますよ!

>>学生限定サービス「PrimeStudent」がオトクすぎてやばい件

 

スポンサーリンク

ピッキングバイトの具体的な仕事内容は?

ピッキングとは、大量に資材が置かれた倉庫から、指定された物品を集めていく作業のことです。

 

集める対象となる物品は、派遣される倉庫にもよって変わります。

僕は2つの倉庫で作業しましたが、1つはペンキ、1つは手袋をピッキングしていきました。

 

実はピッキングと簡単に言っても、作業の流れは①仕分け、②ピッキング、③梱包、④検品の4つに分けられます。

バイトの人が実際に担当するのは、ピッキングと梱包がメインで、たまに仕分けをするといった感じですね。

 

①仕分け作業

トラックで運ばれてきた大量の物品を、倉庫内の指定された場所に整理する作業です。

基本的には、現場で毎日働いている社員の方が機械を使って仕分けをします。

アルバイトはほとんど関わることがないですが、まれに手伝いを依頼されることがあります。

力仕事になるので、男性が依頼されますね。(僕も2回くらい依頼されました)

 

②ピッキング作業

大量に資材が置かれた倉庫から、指定された物品を集めていく作業のことです。

アルバイトが担当するメイン業務です。

 

ピッキング作業は、摘み取り式と種まき式に分かれます。

 

摘み取り式

 

物品を指定する伝票をとる

伝票に書かれた場所までカートを押して、物品を取りに行く

物品を回収した後は、梱包場所まで運ぶ

 

種まき方式

 

持ち場につく

ベルトコンベアを流れるケースの中に、自分が担当する物品をいれる

 

③梱包作業

ピッキング作業で集めた物品を1つの箱に詰める作業です。

基本的には段ボールに物品を入れて、クッション材で間を詰めるだけです。

簡単な作業ですが、輸送途中で傷がついて売り物にならないこともあるので重要な作業でもあります。

 

アルバイトが担当することもあれば、社員の方が担当する場合もあります。

 

④検品作業

ピッキングされた物品と、注文された物品にミスがないかを確認する作業です。

責任が大きすぎるので、基本的にアルバイトが担当する業務ではありません。

 

年齢層・男女比は?

ピッキングバイトをしている年齢層は、学生が3割・2~30代のフリーターが3割、3~50代の主婦が4割といった感じです。

2つの工場で働きましたが、どちらも若い人が多かったですね。

 

男女比は、男性:3 女性:7くらいの割合でした。

力仕事がほとんどないので、女性でも働きやすい職場なんだと思います。

 

スポンサーリンク

シフト・時給は?

僕は派遣会社を通して働いていたので、シフトは本当に自由でした。

「翌日の予定が急になくなったから、バイトに入りたい」という要望も普通に通ります。

最低週1みたいなルールもなかったので、暇なときやお金が必要になったときだけ働ける自由な仕事ですね。

 

ピッキングバイトの時給は1000円~1500円程度と、ちょっと高めです。

僕の場合は、実働6時間30分で日給8000円でした。

作業内容は全く難しくないので、わりと穴場かもしれませんね。

工場と直接契約するより、派遣会社を通した方が時給が高くなるので要チェックです。

 

 

ピッキングバイトで出会いはあるの?

ここも気になるポイントですよね。

では結果から伝えると、、、

ピッキングバイトは出会いを求めるのは向いていません。。。

 

どうしても1人で黙々と作業する時間が長いので、出会いを求めるのには向いていませんね。(笑)

 

ピッキングバイトのきついところ3選

次にピッキングバイトのきついところを3つ紹介します。

2つの倉庫でピッキングバイトをしていた僕が言うので、結構リアルな内容です。

 

①めちゃめちゃ歩く

僕は摘み取り式のピッキングバイトをしていたのですが、もうびっくりするくらい歩き回ります。

基本的に1日中物を探したり、ものを運んだりするので、とにかく歩きます。

万歩計をつけたら確実に1万歩は超えるくらい歩きますね。

ただ考え方を変えれば、お金をもらいながらダイエットができる唯一のバイトかもしれません(笑)

 

②朝がはやい

ピッキングバイトを1日やる場合、どうしても朝早く家を出る必要があります。

理由は、ピッキングバイトが行われる倉庫は、土地が安い山のふもとに立てられることほとんどだから。

 

僕は仕事が9時から始まるときは、6時に起きて30分後には家を出ていました。

朝が弱い人はつらいと思います。

 

③作業が単調

ピッキングのバイトは、1日中物を集めて梱包する作業を行います。

どうしても作業が単調になってしまうので、人によってはきついかもしれません。

 

ピッキングバイトのメリット3選

①時給が高いので効率よく稼げる

やはり時給が高いのは魅力的ですよね

時給が1000円を割ることはないので、効率よく稼ぎたい方にはもってこいのバイトです

派遣会社が車で倉庫に連れて行ってくれるので、交通費がかからないのも嬉しいです。

 

②バイト先の人間関係に悩むことがない

人間関係で悩むのはバイトあるあるですよね。

ピッキングバイトは1人で黙々と作業する時間がほとんどなので、人間関係に悩まされることはありません。

一緒に働く人も日によって変わるので、「あの人と一緒に仕事したくない…」みたいなこともありません。

 

③自分のペースで働くことができる

ピッキングバイトは同僚と一緒に作業することがないので、自分のペースで作業することができます。

「作業が遅くて迷惑をかけた…」みたいな経験をした人でも全然働けます。

 

ピッキングバイトはこんな人にオススメ!

・効率よくお金を稼ぎたい学生

・「みんなでわいわい」より「1人で黙々と」作業するのが好きな人

・自分のペース仕事をしたい主婦

 

ピッキングバイトはこんな人にはオススメしない

・みんなでわいわい作業したい人

・朝が弱い人

・歩きたくない人

 

ピッキングのアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ!

 

ピッキングのバイトを探すなら、マッハバイトがおすすめです!

 

・採用されると最大1万円のお祝い金が貰える!

・求人数が210,000件以上と、業界トップクラス!

・お祝い金は最短で翌日振り込み!

 

バイト求人サイトはたくさんありますが、今なら間違いなくマッハバイトですね!

バイト先に採用されるだけでお祝い金が貰えるのはかなり嬉しいポイントです。

翌日に振り込みをしてくれるのも嬉しいです

 

人気の求人はすぐに埋まってしまうので、気になる求人があれば即応募するのがオススメです!

 

 

あわせて読みたい

え!? 大学生なのにまだ入ってないの? それ、損してますよ!

>>学生限定サービス「PrimeStudent」がオトクすぎてやばい件

The following two tabs change content below.
休学中の大学生(22歳)/受験後やることがなくなったのでブログに全力投球中/だいたいなんでもできます(勉強・運動・料理・音楽etc)/虫だけはNGです/友達は少ないです/詳細プロフィールはGoogle+ マークをタップ!