【バドミントン】シングルスに適したラケットを10本紹介!

今回はシングルス向けラケットのおすすめランキングTOP10をご紹介します!

 

一般的にシングルスはダブルスに比べて、シャトルが返ってくるのが遅いので余裕をもってプレーできます。

したがって、ダブルスにおいては操作性の上で劣るためあまり使用しないヘッドヘビーのラケットを活用することが多いです。

ヘッドヘビーのラケットのメリットは、

①シャトルに力を与えやすく、スマッシュなどの攻撃的なショットの威力が増すこと、
②軽い力でシャトルを飛ばすことができるので、相手コートの奥までしっかりとシャトルを返すことができること、

などが挙げられますので、ヘッドヘビーのラケットがシングルスに向いていることがお分かりになるかと思います。

そのため、今回のランキングもほとんどヘッドヘビーのラケットがランクインしています。

 

では、前置きはこのくらいにして、ランキングをご覧ください!

 

ダブルス向けラケットはこちら!

ダブルス向けラケットのおすすめランキング

 

第1位 VOLTRIC Z-FORCE Ⅱ (ヨネックス)

1位はバドミントン用品メーカー最大手ヨネックスからの1本。

このラケットは比較的に軽いラケットでありながら、非常に力強いショットが打てるということで1位にランクイン。

①重心がかなりヘッド寄りであること、②とても細いシャフトがラケット全体を鞭のようにしならせること、などの特徴が力強いショットを生み出しています。

スマッシュを主体に攻撃したい方にオススメです。

 

第2位 DUORA 10 (ヨネックス)

このラケットは、他のラケットとは似ても似つかぬ特徴を持っています。

なんとラケットの面の表と裏で形状が異なるのです。

筆者も初めて聞いたときは理解に苦しみましたが、このような挑戦ができるのはやはりヨネックスの優れた製品開発力があるのでしょう。

フォア側は「打ち応えのある打球感でしっかり弾く」という特徴が、バック側は「空気抵抗を抑え鋭く弾く」という特徴があります。

フォア面を使って相手を攻め、バック面を使ってしっかり守ることができるようになれば、かなり心強い武器になるでしょう。

 

第3位 VOLTRIC 80 E-tune (ヨネックス)

このラケットもかなり特徴的な1本です。

E-tune」というものがこのラケットを特徴付けているのですが、これはラケットの重量を自らの好みにカスタムすることができることを表しています。

基本的にはヘッドヘビーのラケットの特徴を活かしてスマッシュに磨きをかけつつも、ラリーがはやくなり対応に遅れが見られたら、好みにあわせてチューニングしたいという方にオススメです。(チューニングはラケットにガットを張る前に行う必要があります)

 

第4位 VOLTRIC i-FORCE (ヨネックス)

こちらは5Uというかなり軽量なラケットでありながら、ヘッドヘビーのラケットの特徴である力強いショットを打つことができる優れものです。

あまり力に自信はないが、積極的に攻撃していきたい方にオススメです。

色はピンクがメインになっているので、女性の方に好まれそうです。

YONEX(ヨネックス)
¥33,676 (2018/11/16 15:09:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

第5位 ARCSABER 11 (ヨネックス)

こちらはヘッドバランスがヘッドヘビー寄りのイーブンということもあって、攻撃的なドライブを繰り出しやすいラケットです。

スピードで相手を翻弄しながら、決めるところで決めきることができます。

フットワークのスピードに自信がある方にオススメです。

 

第6位 GUNGNIR BETA (ゴーセン)

こちらはラケットスポーツ用品メーカー大手のゴーセンからの1本。

バドミントンをしている方なら多くの人がゴーセンのことを知っているのではないでしょうか。

一方でゴーセンのラケットを使ったことはないという方も多いと思います。

こちらはゴーセンがシングルス向けというキーワードで売り出しているだけあって、打ち出すシャトルにかなり勢いがあります。

さらにカラーバリエーションが豊富ですので、大会などで周りを見渡すと割と多くの人が使っていると認識できるほど人気の1本です。

一度ヨネックス以外のメーカーのラケットを使ってみたいという方にオススメです。

 

第7位 VOLTRIC 70 E-tune (ヨネックス)

こちらのラケットは第3位のVOLTRIC80 E-tuneと同じく、自らの好みに合わせてラケットをチューニングできるという特徴があります。

一方で違いとして挙げられるのは、このラケットのほうがテンションが低めで打感が柔らかいということです。

したがってバドミントンをはじめてあまり期間がたっていない人でも使いやすいと思います。

YONEX(ヨネックス)
¥32,065 (2018/11/16 15:09:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

第8位 BLAZE SX9000 (WILSON)

こちらはラケットスポーツ用品メーカー大手のウィルソンのラケットです。

このラケットはなんといっても6Uになるまで削られた超軽量という点が特徴的です。

驚くほど軽いラケットですが、ヘッドヘビーということもあり、力強いショットを打つことができます。

あまり力に自信がない方がお使いになることで、練習しながらラケットのスイングスピードを高めることができるでしょう。

 

第9位 BLAZE SX7600 (WILSON)

こちらもウィルソンからの1本。

8位のラケットと同じシリーズで、スペック的にもほとんど変わりはありませんが、デザイン面などで個人的にこの順位にしました。

Wilson(ウイルソン)
¥17,497 (2018/11/16 15:09:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

第10位 CALIBER REG (ミズノ)

こちらはスポーツ用品メーカー大手ミズノからの1本。

推奨張力が2327と比較的高いので、ある程度バドミントンの経験がある方にオススメです。

しっかりとシャトルを抱え込んでショットできるので、コントロールしやすいという特徴があります。

したがってスタミナに自信があって、相手コートの隅を攻めながら、粘り強いプレーをしたい方にオススメです。

カラーは2種類ありますが、カラーによってラケットの重さやグリップの太さが変わりますので、注意が必要です。

 

ということで、今回はシングルス向けラケットのおすすめランキングTOP10をご紹介しました。

 

次回はダブルス向けラケットのおすすめランキングTOP10をご紹介したいと思います。

長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.
休学中の大学生(22歳)/受験後やることがなくなったのでブログに全力投球中/だいたいなんでもできます(勉強・運動・料理・音楽etc)/虫だけはNGです/友達は少ないです/詳細プロフィールはGoogle+ マークをタップ!